富山大学「ものづくり概論」にてお話させていただきました

2019年11月13日(水)
富山大学さんの「ものづくり概論」講義にて、実際の企業側の取り組みを紹介するゲストスピーカーとして取締営業部長鈴木が登壇させていただきました。

弊社の発表テーマは「熱エネルギーの効率化でものづくりを支える」。

富山の基軸産業である製造業が発展した要因には、豊富な水資源による電力供給の安定が挙げられます。

廉価な電力・港の開港などにより、富山に次々と製造メーカー様が誘致されたことで、断熱技術の需要が高まったこと、断熱技術はどのような場所で生かされているか、などについてお話させていただきました。

発表後は、学生の個人ワーク、そしてグループで意見や疑問点を共有するグループワークを経て、質問タイムが設けられました。

学生の皆さんにとっては、断熱工事という分野があること自体初めて知る内容だったようですが、実はとても身近なところで工事をしているということや、断熱をすることでエネルギーロスを抑えることなどを知っていただく機会となりました。

弊社にとっても、次世代を担う皆様に、このような事をお伝えできる貴重な機会を頂けたことを大変感謝しております。