夏期インターンシップを行いました

2019年9月2日(月)から6日(金)の5日間。夏期インターンシップを行いました。

参加者は2名。大学3年生と短大1年生の方です。

1日目は業界研究として、建設業全般や弊社のご案内。また二人一組でのワークショップや名刺交換などのビジネスマナーについての活動を行いました。専門用語はさけ、なるべくわかりやすい言葉でお伝える、をインターンシップのモットーとしながら初日の緊張をほぐしていきました。

グリーンエネルギー北陸様での現場見学

2日目は実際に弊社が、配管・保温・塗装工事を施しました、グリーンエネルギー北陸様へ。
バイオマスを使った発電施設についてご説明・ご案内いただきました。

森の不要物となっていた間伐材を活かし、森にとっても、再生できるエネルギーという観点でも、私たちの生活に必須な電気を生み出す施設として、実際に動いている現場を拝見させていただきました。また、当時施工管理を実際に行った弊社社員より当時の施工の様子についてもお話させていただきました。

インターン生さんたちには、その事業や設備のスケールを感じていただくことができ、わたしたち施工業者にとっても、その運転の姿がみられる貴重な機会となりました。

クルーンピア射水様を見学(実際の施工している様子をみることができました)

3日目は弊社がメンテナンスで工事を行っている射水市クリーンピア(清掃工場)へ。
焼却を主とする清掃工場も発電所同様保温のかたまりです。当日も、ちょうど点検のための保温解体を行っており、その様子を見学しました。

その後、取締役営業部長からのビジネスマンとしての心得のレクチャーや、若手社員との昼食会も行われました。

4日目は、”お客様ファーストのプランづくり”と題し、「聞き取り」から始まり、「調査」「原価の積算」、「工程」の想定、「見積り」作成、「提案」、「受注」、「段取り」という施工管理のポイントを、工事ではなく、旅行やレストランウェディングなどの身近なプランニングをとおして体験していただきました。身近といえども、情報収集からはじめないといけない中、インターン生お二人ともデジタルコンテンツを駆使し、お客様のもとめるプランを懸命に考えていらっしゃいました。

いよいよ最終日、昨日丸一日でかけて作ったプランを、お客様役の社員へ提案。3案つくったプランは大変魅力的なものでした。旅行プランで提案された京都のホテルを、次回の出張で実際に予約したほどです。レストランウェディングについては、旬の食事や季節感に合わせた色合いのメニューなどお客様役の社員も大変感心していました。また、予算と原価、目標粗利が合致しインターン生も手ごたえを感じていたようです。

午後からは、弊社社員の前で、インターン生よりお客様へ提案した内容や、原価・工程をどうとらえてプランニングしたか、などを発表していただきました。原価表・見積書・プレゼン資料ともに完成度が高いと社員の中でも高い評価を得ていました。

工事現場での施工管理となると、実際の業務を体験いただくにはいろいろ高いハードルがありましたが、関係各社のご協力のおかげで 無事全行程を終えることができました。

インターン生さんたちもお疲れ様でした。

弊社では、この夏期のインターンシップの他、1dayインターンシップは随時受け付けておりますので、興味のある方は是非お問い合わせください。 

問合せフォーム