HOME >  イオシステム  >  T&C防食工法

コンクリートの寿命を200年に!コンクリート超耐久力工法

tac.jpg

多孔質コンクリートの微細な孔までもガラス質で埋め、耐久性アップと長寿命化を実現するの工法です。凍結融解障害、塩害、水酸化カルシウム流出を防ぎ、コンクリートの劣化を防止します。完全無機のガラス素材ですから、環境汚染がありません。

建設技術審査証明書 第0403号 取得
NETIS(国土交通省 新技術情報提供システム)登録
No.KT-090012-A
No.HKK-110001-V(塩害用)

NETIS(国土交通省 新技術情報提供システム)とは
国土交通省は、新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、 新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)を整備しました。 NETISは、国土交通省のイントラネット及びインターネットで運用されるデータベースシステムです。


tac.jpg
2013年6月 富山県魚津市 しんきろうロード岸壁 T&C防食-塩害用-塗布工事
2013年6月 発電所 沈砂池修繕工事
2013年5月 コンクリート基礎 T&C防食-塩害用-塗布工事
2010年11月 発電所水圧管路小支台修繕工事
2010年8月 球形タンク支柱補修工事(凍結塩害対策)
2008年6月 富山県魚津市 魚津港防波堤コンクリート構造物スケーリング劣化防止工事


T&C防食工法の新着記事