HOME >  事業概要  >  プラント保全分野

生産施設や設備の劣化を防ぎます

耐火工事・築炉工事・防蝕工事・防水工事・塗装工事・イオシステム

プラント施設と施設内で稼働する各種設備・機器類の劣化を防ぎ、耐久性を向上させて生産活動をバックアップします。耐火工事・築炉工事では、様々な耐火耐熱素材を用いて、炎や高熱によるダメージから施設や設備を守る対策を講じます。防蝕工事・防水工事・塗装工事では、酸・アルカリ等の化学物質や塩害、凍害、浸水などによる腐蝕や錆をガードし、施設や設備の長寿命化を図ります。また、コンクリート表面に常温ガラス被膜を形成し、コンクリートの建造物・構造物の耐久性を高める独自の技術イオシステムも提供しています。

続きを読む

プラント保全分野の新着記事